比較賃金額を改定 コロナ受け特例措置も 派遣「同一労働」で通達:労働新聞社

比較賃金額を改定 コロナ受け特例措置も 派遣「同一労働」で通達:労働新聞社

厚生労働省は、派遣労働者の同一労働同一賃金について、労使協定方式を選択した際に比較対象となる労働者の賃金額(一般賃金)の令和3年度における取扱いを決定し、都道府県労働局に通達した。同3年4月~4年3月まで適用する。
通達によると、新型コロナ感染拡大による経済・雇用への影響を踏まえ、・・・続きをみる

■掲載元情報■
掲載日:2020-11-13 05:38:27 UTC
掲載メディア:労働新聞社
URL:https://www.rodo.co.jp/news/97322/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)

関連記事