世界の半導体装置販売、20年は16%増で最高に:日本経済新聞電子版

世界の半導体装置販売、20年は16%増で最高に:日本経済新聞電子版

半導体産業の国際団体SEMIは10日、2020年の半導体装置の世界販売額が19年比16%増の689億㌦(約7兆2千億円)と過去最高を更新する見通しを発表した。22年には761億ドルまで拡大するという。高速通信規格「5G」や高性能コンピューター向けの投資が堅調で、在宅勤務の広がりも半導体需要を底上げした。一方、米中摩擦が長期化した場合は中国市場が減速する可能性もある。
20年前半のデータセンター向け・・・続きをみる

■掲載元情報■
掲載日:2020-12-10 07:59:00 UTC
掲載メディア:日本経済新聞電子版
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ106HM0Q0A211C2000000/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)

関連記事