苦境業種、的確に支援 鶴光太郎慶応大教授:日本経済新聞電子版

苦境業種、的確に支援 鶴光太郎慶応大教授:日本経済新聞電子版

——新型コロナウイルスの感染拡大が経済に与える影響と、その特徴をどう分析しますか。
「供給、需要ともに一時的なショックで、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)が悪化したわけではない。そこがリーマン・ショックと大きく違う。大きな影響を受けているのが観光や飲食、エンターテインメント業界などに集中しているのも特徴だ」
「例えば飲み会や旅行を控えていた人が、後でその分を一気に2倍消費するとは考えにくい・・・続きを見る

■掲載元情報■
掲載日:2020-03-20 08:30:33 UTC
掲載メディア:日本経済新聞電子版
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57033520Z10C20A3EE8000/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)