不本意非正規に照準 パート・有期で基本方針 厚労省:労働新聞社

厚生労働省は、パート・有期雇用労働法に基づき「短時間・有期労働者対策基本方針」を作成した。政策や行政指導の基本的な方向性を定めたもので、今年4月1日の同法施行と同時に適用している。「不本意非正規労働者」などが希望に応じてキャリアアップが図られるよう、従来の「短時間労働者対策指針」を大幅改定した。

 同方針では、新たに不本意非正規労働者の待遇改善に力を入れる考えを打ち出した。・・・続きを見る

■掲載元情報■
掲載日:2020-04-03 05:30:16 UTC
掲載メディア:労働新聞社
URL:https://www.rodo.co.jp/news/89703/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)

関連記事