シンガポール、外国人労働者の施設で「3密」防止 現地ルポ:日本経済新聞電子版

シンガポール政府が新型コロナウイルスの感染者が急増する外国人労働者の待遇改善に乗り出している。スマートフォンの画面越しに医師の診察を受けるオンライン診療を導入するとともに、「3密(密閉・密集・密接)」を防ぐ施設も整備する。「仮住居施設」と呼ばれるこうした建物を訪れると、新型コロナの感染を抑制した後の課題もみえてきた。
中心部リバーバレー地区に近い地下鉄トムソン・イーストコースト線ハブロック駅の工・・・続きを見る

■掲載元情報■
掲載日:2020-05-14 10:09:49 UTC
掲載メディア:日本経済新聞電子版
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58993220S0A510C2FFE000/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)

関連記事