北大発AWLに海外から熱視線、求人倍率800倍も:日本経済新聞電子版


北海道大学発スタートアップのAWL(東京・千代田)は社員の7割超を外国人が占める。主力は小売店舗向けの人工知能(AI)サービス。パナソニック出身の夫婦が目指してきた「とがった会社」は海外での認知度もうなぎ登りで、1人の求人が800倍の人気を集めるまでになった。
「こちらはロシアから来たヴィクターさん。バブさんは京大大学院の卒業生で、アームストロングさんはアンゴラの出身です」。4月末、記者が北大に・・・続きを見る

■掲載元情報■
掲載日:2020-05-21 09:43:56 UTC
掲載メディア:日本経済新聞電子版
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59340180Q0A520C2L41000/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)

関連記事