技能実習生で誤算 不足の農業・建設、車関連は過剰に:日本経済新聞電子版

新型コロナウイルスの収束時期が見通せず、外国人技能実習生の雇用が揺れている。日本やアジア各国・地域の出入国制限が続き、中部では特に盛んな農業で期待していた若い働き手を確保できないところが多い。製造業は自動車や機械関連、サプライヤーを中心に雇用の余剰感を指摘する声が出始めた。
愛知県の外国人労働者数は17.5万人(2019年10月時点、愛知労働局調べ)と、東京都(48.5万人)に次いで多い。技能実・・・続きを見る

■掲載元情報■
掲載日:2020-05-21 10:14:06 UTC
掲載メディア:日本経済新聞電子版
URL:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59332020Q0A520C2L91000/#

※イメージphoto:エスエスタイムズ事務局にて選定(写真AC)

関連記事